リアルなバレンタインチョコありがとうございました!

バレンタインには一足早いですがお礼です。何と、僕のブログを読んでくれているみなさんのおかげで「リアル」なチョコをもらうことができました。バーチャルじゃなくて、リアルな、口から摂取して胃に送る行為が可能なヤツです。ホント、すごい、ありがとうございます!

1週間くらい前のこと、タイムラインなどを眺めていますと「バレンタインポスト」とかいうサイトが頻繁に登場していました。新手のスパム(※レイバンのサングラスみたいなヤツ)かと思っていたのですが、どうやらもうちょっとちゃんとしたヤツである模様。

何でも去年あたりから始まったネスレのサイトだそうで、バレンタイン期間のキットカット及びチョコレート製品のプロモーションのためにやっているものであるとのこと。具体的には、このサイトでバーチャルなチョコを贈り合うという、簡単なゲームというかSNSみたいなものであるのだとか。

ネスレのサイトであるならばやってみるかと、あまり仕組みを理解しないままで登録しました。今もよくわかっていないのですが、だんだんわかってきたことは「バーチャルチョコを贈り合うとゲーム内クエストみたいなものがクリアできる」ということ。バーチャルチョコをあげる、バーチャルチョコをもらう、そうした行為をすることでガチャが引けてまたバーチャルチョコをもらえる、そういう作業をやっていくと、ときどきレアなチョコが出てきて図鑑を埋められますよと。

「図鑑埋めゲーか」

コレクション要素のためのクエストなのだろうと思っていると、いくつかのクエストでクリアしても何ももらえないものがありました。本来なら「レアチョコ」とか「アバター用の飾り」とかがもらえるはずなのに。改めて調べていくと、どうやらそれをクリアするとリアルチョコがもらえる特典があるようでした。

もちろんリアルチョコを無制限に配るわけにはいかないので、数量には制限がかかっているようです。先着100名とか200名とか。ただ、クエスト自体は決して非現実的な数字ではなく、たくさんの人と盛り上がったら達成できそうなところではありました。一度よくわからずに所持している全チョコを配布したところ、短い時間でなくなってしまったので、「たくさんの人にあげる」系のはわりといけるのかなと。もしかしてこれならリアルチョコ報酬をゲットできるんじゃん?と思ったのです。

↓そして今日、たくさんの人におくるクエストを達成しまして、リアルなチョコをもらうことができました!
Screenshot_20180212-072801


これでホントにもらえるのかしら?

ホントに?


↓ということでウチの近所の引換店に出向きます!
DSC_0231

どうやらココで交換できそうなのですが…?

買い物しなくても大丈夫だろうか…?


↓店頭で引換券を見せますと、ちゃんとリアルなチョコを渡してくれるじゃないですか!
DSC_0232

スゴイ、もらえた!

嬉しい!


たくさんの人がSNSでつながってくれていて、おっフモフモが何か配ってるぞと思ってリアクションしてくれる、そんな人がたくさんいてくれたおかげで手に入れられたリアルなチョコ。それは会社で申し訳なくもらう部署内義理チョコの何万倍も嬉しいものでした。いや、部署内義理チョコは配る人にも負担だし、お返しにも気を遣うので全廃を希望しているくらいですから、ゼロを何万倍してもダメですね。とにかく圧倒的嬉しさです。だって「好き」「応援」「感謝」というリアルな気持ちが、ゲームを経由して、リアルなチョコとなって僕に届いたわけですから。それは普通に素晴らしいバレンタインだなって思えました。イヤイヤじゃないあったかい気持ちを感じられた。

そして、密かな楽しみもあります。配ったときにお返しでバーチャルチョコをくれたりする人もたくさんいるのですが、そこには「契約結婚しませんか?」「愛してるよ」「会いたい」「好きって言ったら困りますか」「布団あたためておくね」「デートしてください」などのドキッとする名前のチョコがたくさんあるのです。

ゲーム内で最初から設定されているフレーズかもしれないし、そうじゃないかもしれないし、まぁいろいろなのでしょうが、そんなこと言われるのはいつ以来って話で、枯れた心にも花が咲くよう。かつて一度もやったことがない「私事ですが…」をやってしまう可能性まで一瞬頭をよぎってしまいました。この気持ちを持ってバレンタイン本番を迎えられること、とてもうれしく思います。

近年は自分で自分にチョコを買っているクチですが、今年は心のこもったリアルチョコがあるし、ドキドキもあるしで、非常に充実したバレンタインとなりました。五輪が終わるまでは恋愛にうつつを抜かすわけにはいかないので、すぐさま私事になるわけにはいきませんが、イイ気分で日々を過ごしていけます。改めて、どうもありがとうございました!