今シーズンから書き手として参加しております文春野球コラムがアップされました。今日から本物のプロ野球でクライマックスシリーズを戦う西武球団と合わせて、文春野球西武チームも今日からクライマックスシリーズとなります。コチラの対戦相手は日本ハムチームで現実の野球とは異なりますが、一年を通じて競り合った強敵なので、はたしてどうかなというところ。



僕は1番手を買って出た……というよりも、「意気込み」みたいな話になってしまったので実際の試合が動き出す前でないと違和感があるよねということで1番目に入れてもらいました。しかし、その重圧に力んでしまったかもしれません。言いたいことがダラダラとあふれ、まとまらず、何だかよくわからなくなってしまいました。空振りの音がブウンと鳴っているかもしれません。手応えナシ。

ただ、今は内容よりも結果というのが本音。

別に中身がよかろうが悪かろうが何でもいいのです。心意気の部分で、「よしいくぞ」となれば勢いでいいね!を押すことだってあるでしょうし、ライオンズが好きな組織…お仲間がたくさんいるのなら、そろそろ球場へ向かう準備をしようという人たちが読んでいるのなら、景気づけにひとつふたつ押してくれて、現実の野球とは関係ないけれど、ゲン担ぎに勝ちを目指してくれたっていいのかなと。

仕組みとしては現実の野球と一緒で、シーズンを制した西武チームが1勝のアドバンテージを持っている状態です。序盤でひとつ、ふたつ勝ってリードできればあとはもうチームの人たちが勝敗を決めてくれるのではなかろうか。もう一回僕にお鉢が回ってくる頃には、極端な話、勝敗に関わらずチームが勝ち進んでいたりすることもあるんじゃなかろうかと、他力に期待して過ごしたいと思います。

大事なのはこの11時から次の11時までの24時間だけ。そこから先にどれだけ伸びようが、関係ありません。なので、「うむ、あとで読んでから押しておいてやろう」と思う方は、先に押してから読んでいただくほうが助かります。24時間ぶんしかカウントされませんから。

先行して戦い始めた他チームを見ると、やはり現実の野球のヒリヒリした緊張感があり、内容も結果も大変充実しています。通常の動きなら「これは1000いいね!くらいで止まるかな」と思ったところから、ナイトーゲームの終わりに合わせてもうひとつ大きな波がきて、予想の倍くらいに跳ね上がる感じで盛り上がっています。

俗に言う試合勘というヤツなのか、その波に乗っていけるのかは不安ですが、まぁとにかくもうボールは投げてしまいました。あとはどんな形でもいいから次につながってくれるのを祈るだけ。すごく負けていたらどうにもならないと思いますが、接戦であったら助けてやってください。

↓いいね!を押す用のリンクを置いておきますね!
1

アドバンテージは早速使わせていただくことになりそうです…!

申し訳ない…!