今日、米を買いました。5キロです。1980円で新米のこしひかりが売っていました。棚から商品が消えかけていたので、顧客の判断は「買い」だなとにらみ、コレを買うことにしました。

現金で払おうかと思ったのですが、店頭には大きなポスターで「PayPay使えます!」と貼ってあります。むむ、これは現金で払うよりペイのほうが得なのではと思い、ペイしようかと思いました。

しかし、PayPayにはチャージが紐づけていないのと、PayaPayにクレカ情報や口座情報を渡すのが怖かったので現金でチャージしようと思いました。セブンイレブンのATMなら現金でチャージができるぞ。僕はセブンまで移動します。そしてチャージを済ませ、再びスーパーへ。

米を抱えてレジに向かいます。途中でPayPayを立ち上げると、「そう言えば昨日が何でも20%還元の日だったな」と思い出します。現在はd払いでも20%還元を実施しているので、PayPayが一日だけ復活する日のことは忘れていたのです。

「昨日、米買えば20%還元だったか」

少しの後悔を抱きながらレジでのお会計。それでもキャッシュレス還元でいくばくかお金が戻ってくるはずだ、現金で買うよりはずっとマシだと思い、会計を済ませます。米を抱えながらレシートを見ると、とりあえずそこには記載はナシ。PayPayの画面を見ると1.5%相当の付与があるだけで、いつもより増えている感じはありません。

おっかしいなーと思いながら買い物をしたスーパーのキャッシュレス還元事業について調べると、何と還元は「自前のポイントで返す」とのこと。つまり、スーパーの会員になっていないとキャッシュレス決済をしようが何の還元も受けられないのだということだったのです。

米を買って戻ってきたのは32円。

セブンイレブンにチャージに行って戻ってきただけで32円もらったと思えば悪くはないけれど、32円のためなら別に今買わなくてもよかったし、家の近くで買えば持って帰るのもラクだったし、そもそも「あと32円安い日に買う」って手もあったし。何だか、すごく損したような不快な気分になりました。

「謎を解けたら還元がもらえる」みたいなこの仕組み。

しっかり謎を解けばいいのでしょうが、どうしたって解き損なう日はあるので、自分のマヌケを痛感するだけの仕組みなのかなという気もしてきました。しっかり謎を解けって話なんでしょうが…。ていうか、昨日買えばよかったな…。20%還元の日に米買わないのが一番のマヌケだってことを今さら痛感しています。

なお、米を持って帰るのが重くて、バスに乗っちゃいました。

バス代216円。

さて、一番のマヌケはどの部分で、僕はどうすべきだったのか。酒でも飲みながら考えたいと思います。ほんともう、何ペイでもいいから3つくらいに絞り込まれて、どこの店でも使えて、とりこぼしのないペイになればいいのにと思います。「お得ですよー!!(ただし謎が解ければ)」にダマされるのって、楽天市場でさんざん日本がやられた大反省事項じゃないですか。本当に還元すべき対象者って、謎を解いてる余裕なんかないと思うんですけどね!ほんと、ヒマで元気で賢くて金のある人だけが得する仕組みで、日本はどんどん階級社会になっていきますね!米買って悔しいって、人間の幸せの順番が狂わされてますよ!

凱旋門賞の馬券当たりますように。当たれば還元分くらいは戻ってくるでしょう…。

(※追記)
外れました。300円マイナス。